Background Image

三宅洋平マガジン「感覚と科学」33号

三宅洋平マガジン「感覚と科学」33号

2018年10月20日発行、
三宅洋平マガジン「感覚と科学」33号より、中身を一部をご紹介します。

……………………………………………………………

━《目次》━━━━──────

0. 輿守り、行って来まーす。
1. テキスト版『ダムネーション』上映会 三宅洋平 × マット・ビボウ トークセッション(前)
2. テキスト版『ダムネーション』上映会 三宅洋平 × マット・ビボウ トークセッション(中)
3. テキスト版『ダムネーション』上映会 三宅洋平 × マット・ビボウ トークセッション(後)
4. 三宅商店のイチ押し
5. 談話室

━━━━━━━━━━━━━━━
おはよう。

今日は間も無く、
地元の化氣(けき)神社の神輿を担ぎに行ってきます。
900年の歴史を持つ、加茂大祭。

人生初の輿守りだよ。
とても楽しみで、
そして少し、緊張している。

(三宅洋平マガジン「感覚と科学」33号「輿守り、行って来まーす。」より)

……………………………………………………………

『パーマカルチャー』のデザインの戦略として、
人間っていう存在がその土地の害になるのではなくて、
そこに何かをもたらし得る、そういう存在としてデザインしていきましょうと。
自分たちで存在していきましょうと。

そもそもですね、人間がいると生物の多様性が削がれるだとか、
それが失われるっていうことが、大前提として我々の中になんとなくあるかもしれないけれど、
そうじゃなくて、我々がいるからこそ、
植物・動物の多様性がもっと増えるような、
そういう存在でありましょうよ、と。

(三宅洋平マガジン「感覚と科学」33号『ダムネーション』上映会 三宅洋平 × マット・ビボウ トークセッション(文字起こし)』より抜粋)
……………………………………………………………

で、全部の写真で出てくる人たちが、手を繋いでいることが凄い重要だと思うんですけど、
実はその知らない人同士が、本当にそのプロジェクトに関して、全員一致して手を繋ぐまでの間に、
さっきの映画も短縮版でしたけど、つまりそこのプロセスが実はめちゃ大事だから、
彼(マーク・レイクマン)が言うのは「結果ができなくても、5年間それについて話し合ったら、ある意味それがゴールだ」
っていうことも言ってるんですよ。

で、「僕が僕の近所でできるストーリーは、あなたにもできるでしょ」っていうところが、
さっきマットが言った、バタフライ効果の肝で。
「あんな凄いことはガンジーだからできるんだよ」ってみんなが思う、そういう今までの英雄像ではなくて、
「それだったらうちでもできる、よっしゃー」って、
「うちの近所にもそれ持ち帰ろう」っていう人が、いっぱい発生するストーリー作り、っていうのが
結構この『シティ・リペア』で、マークやマットたちが重視してることだと思うんですよね。

だからそういう意味でぐるっと、ダムの撤去って一体どうやってやったんだろうっていう、
映画の中では結構端折ってた部分っていうのが、実際はこういう精神性に則ってやってくと、
例えば「安倍総理ふざけんな、ダムどかせー!」とかって言っててもなくならないけど、
なんかそのアクティビズムを違う方向にいこうとしてて、
多分なんかそこに糸口が欲しいと思っている人たちが今日も集まったり、
『パーマカルチャー』って何だろう? とか、
「それって結構100年前からある、日本の百姓がやってることと変わらないじゃん」
とかっていう色んな気づきを経て、
今、僕らが、まぁソーシャル・リペアであったり、
ヴィレッジ・リペアであったり、
水車のリペアをしてる人もいますけど、
そういう形で動きだしているんじゃないかなと思います。

(三宅洋平マガジン「感覚と科学」33号『ダムネーション』上映会 三宅洋平 × マット・ビボウ トークセッション(文字起こし)』より抜粋)

三宅洋平マガジン「感覚と科学」

三宅洋平メディアの中心円となるメルマガ!2度の選挙フェスを経て、音楽と社会をつなぐメインフィギュアとなった三宅洋平マガジン。
彼の目に映る政治のリアルなど、ここでしか語られない話、彼と仲間達による政策アジェンダの遂行、パーマカルチャーな実践や見聞の旅、様々な社会活動報告、バーチャル討論会まで。 頭の中身から音楽まで、最速出しのチャンネル。

http://www.mag2.com/m/0001679333.html
毎月5日、20日発行で月額540円(税込)
初月無料です。
※月途中の登録でも、月内に発行されたメルマガがすべて届きます。

バックナンバーはこちら。
http://www.mag2.com/archives/0001679333/
過去のメルマガを1ヶ月単位で購入することができます。