Background Image

三宅洋平マガジン「感覚と科学」バックナンバーを振り返る_10号

三宅洋平マガジン「感覚と科学」バックナンバーを振り返る_10号

三宅洋平マガジン「感覚と科学」の創刊からまもなく半年を迎えます。
この節目を迎えるにあたって、バックナンバーを1号ずつ紹介しています。

本日ピックアップするのは、
2017年11月5日発行の第10号です。

…………………………………………………….

CF74DF39-47FB-4870-BA82-CF45DB673831

他の品目で、特に国産や地産地消のものにも
このシステムを応用して、
資本主義の抱える矛盾点を解決して
健全な経済を作り出すことができるかもしれない。

(三宅洋平マガジン『感覚と科学・10号』本文より一部抜粋)
…………………………………………………….

42232724-B23C-41B5-9EC3-31C8BEE2EF32

1000年近くの歴史を持ちながらその伝統を口承で伝えてきているので、
少しずつディティールが変わって来ているというのも興味深い。

(三宅洋平マガジン『感覚と科学・10号』本文より一部抜粋)
…………………………………………………….

276E0317-BC7A-46BE-9AF3-D1F3766DA70C

タンタタン タタンタン(ここでタメ)
タンタタン タンタタンタン
タンタタン タタンタン
タンタタン タタンタン タンタタン

(三宅洋平マガジン『感覚と科学・10号』本文より一部抜粋)

…………………………………………………….

1DD2AAD7-EC10-40A6-BABD-70E3B14CDD7C

お米を臼に入れるのは‪夕方の7時‬。
そして突き終わるのは翌日の‪朝7時‬。
丸々半日をかけてゆっくりと精米されます。
精米できるのは60kg弱。機械で精米すれば30分とかかりません。
しかし機械の精米と違って高い摩擦熱が発生しないので、
お米のでんぷん質を壊さず、本来の風味を保ったまま精米することができます。

(三宅洋平マガジン『感覚と科学・10号』本文より一部抜粋)

…………………………………………………….

2017年11月5日発行、第10号の内容はこちら!

0.おいやん

1.住職との1万人記念対談
【特別付録】1時間を超える対談音声収録

2.岡山県下三大祭り「加茂大祭」
お祭り前夜のドタバタ / まずは神輿の準備 / 神輿に飾りをつける / 鳴り響く音楽でお祭りムードに / 化氣神社秋季例大祭 / いざ加茂大祭の始まり / 加茂大祭の始まり / 雨が降ってくる / 加茂大祭の道中のしきたり / 酒迎え行事/祭りを終えて

3.三宅商店のイチ押し「予告:水車米」

4.談話室

…………………………………………………….

期待をはるかに上回るフルボリュームで毎号お届けする三宅洋平マガジン「感覚と科学」は、まぐまぐでのメルマガ登録にて購読いただけます。
http://www.mag2.com/m/0001679333.html
毎月5日、20日発行で月額864円(税込)
初月無料です。
※月途中の登録でも、月内に発行されたメルマガがすべて届きます。

バックナンバーはこちらから。
http://www.mag2.com/archives/0001679333/
過去のメルマガを1ヶ月単位で購入することができます。

バックナンバーを振り返る。
・創刊号
http://miyake-yohei.com/info/soukan/
・2号
http://miyake-yohei.com/info/b2go/
・3号
http://miyake-yohei.com/info/b3go/
・4号
http://miyake-yohei.com/info/b4go/
・5号
http://miyake-yohei.com/info/b5go/
・6号
http://miyake-yohei.com/info/b6go/
・7号
http://miyake-yohei.com/info/b7go/
・8号
http://miyake-yohei.com/info/b8go/
・9号
http://miyake-yohei.com/info/b9go/