Background Image

三宅洋平マガジン「感覚と科学」バックナンバーを振り返る_2号

三宅洋平マガジン「感覚と科学」バックナンバーを振り返る_2号

三宅洋平マガジン「感覚と科学」の創刊からまもなく半年を迎えます。
この節目を迎えるにあたって、バックナンバーを1号ずつ紹介しています。

本日は2017年7月5日に発行した、第2号です。
…………………………………………………….

B1EE4E5D-4E86-4C61-A82B-5ECACE67B6A7

「白血球が25%減っている」という事実は、
改めて「人間、いつまでも生きているわけじゃない」という実感に結びついて、
死生観を深めてくれている。そもそも生きてるって、そういう毎日の連続だ。

(三宅洋平マガジン『感覚と科学・2号』本文より)

…………………………………………………….

C25AB344-BAE6-4688-9CFC-9DE138FA13A8

「健康なとき」の数値が、後でモノを言う。
「血液検査なんか必要ない」と思っている時の数値ほど、
何かの変化が起きた時に比べる指標になる。

(三宅洋平マガジン『感覚と科学・2号』本文より)

…………………………………………………….

07191663-0E13-409D-87BE-5E0A8D32F4FA

この時代、半年に1度は、血液検査をしておいた方が良さそうだ。

そしてその数値を共有したり観察することで、
社会単位での統計的な「現象」の発生を早く察知することもできる。
後世にとっても、貴重な資料となるだろう。

(三宅洋平マガジン『感覚と科学・2号』本文より)

…………………………………………………….

67E2DB91-C642-462F-9141-B2E2B9C4CB37

圧倒的な‪ボブ・マーリー‬も、チェ・ゲバラも必要ない。非力な俺たちが繋がるだけで、その一万倍強くなる。

(三宅洋平マガジン『感覚と科学・2号』本文より)

…………………………………………………….

2017年7月5日に発行、2号の内容はこちら!

【0】はじめに:北朝鮮のミサイル発射について

【1】『緊急レポート・僕と白血球』
3センチの結節 / 被ばくを相談できるお医者さん / 白血球が減っている / 首都圏に増えている「好中球」の減少 / 血液検査を定期的に受ける意味

【2】三宅キュレーション:2万2000ベクレル被ばく労働者の件 / ロシアゲート / 他

【3】Q&A「三宅に質問」:三宅のギターについて / 他

【4】三宅商店 店主のイチ押し:『毒舌日本史』今東光[著]

【5】Alternative Japanインタビュー[後編]:血を流さない革命 / 戦後のフランスと貧困 / マクロンとトランプ / EUの今後 / 選挙フェスの取材を申し出たシャルリー・エブド

…………………………………………………….

三宅洋平マガジン「感覚と科学」
http://www.mag2.com/m/0001679333.html
毎月5日、20日発行で月額864円(税込)
初月無料です。
※月途中の登録でも、月内に発行されたメルマガがすべて届きます。

バックナンバーの購読はこちらから。
http://www.mag2.com/archives/0001679333/
過去のメルマガを1ヶ月単位で購入することができます。

バックナンバーを振り返る_創刊号
https://t.co/IHvmDTlzD1