Background Image

三宅洋平マガジン「感覚と科学」バックナンバーを振り返る_7号

三宅洋平マガジン「感覚と科学」バックナンバーを振り返る_7号

三宅洋平マガジン「感覚と科学」の創刊からまもなく半年を迎えます。
この節目を迎えるにあたって、バックナンバーを1号ずつ紹介しています。

本日ピックアップするのは、
2017年9月20日発行の第7号です。

…………………………………………………….

B3F06B2B-84ED-44A5-934D-EF6EA0B254AC

交差点こそが村が形成されるにあたっての原点なんだよね。
交差点こそが文字通りコミュニティの交差するところだったし、
僕たちはここに長い歴史を刻んで来たんだ。

(三宅洋平マガジン『感覚と科学・7号』本文より一部抜粋)
…………………………………………………….

FE6006D9-3B14-4E42-B317-214E2526FC93

Edible Garden「食べられる森」
エディブルガーデンは、本当に成立していた。
35年目の、ブロックス農園。

(三宅洋平マガジン『感覚と科学・7号』本文より一部抜粋)
…………………………………………………….

9A632798-105D-4A34-B085-7A669F53F91A

地元の川で泳げない世界や息を吸うのにマスクのいる世界なのか。
それとも、近所で作った食べ物を食べて、湧き水が飲める世界なのか。
食べる物がどこから来たかとか、どんな薬品が使われたかとか、
そんな余計な心配のいらない世界。

(三宅洋平マガジン『感覚と科学・7号』本文より一部抜粋)

…………………………………………………….

DD8C1423-3309-4957-B67C-5A643D6DAE3B

パーマカルチャーツアーの内容が濃密なので
そちらにも感性を刺激されながら、
何か原点帰りのような、19歳でバンド作った時の心に戻るための
全てのセットアップが整っているかのような、
音楽の旅にもなっている。

(三宅洋平マガジン『感覚と科学・7号』本文より一部抜粋)

…………………………………………………….

2017年9月20日発行、第7号の内容はこちら!

0.From BULLOCK’S Ocas Island / WA. USA
 アウトドアは装備で決まる/35年目のEdible Garden 「食べられる森づくり」/オーカス島からマウントレイニア国立公園へ

1.エメットとガブリエル

2.「パーマカルチャーウェイ」by マット・ビボウ
僕たちが子供たちに残すもの / 食べ物が語る過去と未来 / 便利と効率と安いの名の下に / パーマカルチャーができること / 改めてパーマカルチャーとはなんぞや / パーマカルチャーと食糧生産 / パーマカルチャーとエネルギー / 僕たちは生命サイクルの一員 / そうしてコミュニティーと繋がっていく / 交差点から始まるコミュニティの交わり / 市民の力でまちづくり

3.三宅商店 店主のイチ押し:龍神つぶれ梅

…………………………………………………….

期待をはるかに上回るフルボリュームで毎号お届けする三宅洋平マガジン「感覚と科学」は、まぐまぐでのメルマガ登録にて購読いただけます。
http://www.mag2.com/m/0001679333.html
※毎月5日と20日発行。
月途中の登録でも、月内に発行されたメルマガがすべて届きます。

バックナンバーはこちらから。
http://www.mag2.com/archives/0001679333/
過去のメルマガを1ヶ月単位で購入することができます。

バックナンバーを振り返る。
・創刊号
http://miyake-yohei.com/info/soukan/
・2号
http://miyake-yohei.com/info/b2go/
・3号
http://miyake-yohei.com/info/b3go/
・4号
http://miyake-yohei.com/info/b4go/
・5号
http://miyake-yohei.com/info/b5go/
・6号
http://miyake-yohei.com/info/b6go/