Background Image

三宅洋平マガジン「感覚と科学」26号

三宅洋平マガジン「感覚と科学」26号

2018年7月5日発行、
三宅洋平マガジン「感覚と科学」26号より、中身を一部をご紹介します。

……………………………………………………………

━《目次》━━━━──────

0.ひとり語り008(音声)
1.三宅商店のイチ押し
2.談話室

━━━━━━━━━━━━━━━

春は1回しかないんだよ、1年に。
だから10年に10回しか春は来ないから。種を蒔けるのは10回だよね、とか。
そういう意味では本当にタイミングって限られてて、
そういう中でどうやってうまく地球にとっていい方向を加速させていくかっていう。

(7/5配信『感覚と科学・26号』収録「ひとり語り008」より一部文字起こし)

……………………………………………………………

「ビノーババーベ」っていうキーワードが今日出てきたので、
今後もちょっと継続してそれは伝えると思います。
なんか、「ガンジー」以降インドで起きたその思想的な政治的な宗教的な経済的な動きが、
今のインドに本当にどこまで反映されているかわからないんですけど、
世界中なアクティビズムの中にはすごく浸透していったものがあって、
なんかインドっていう枠じゃないところで、世界中でそれが今今度、蠢き始めているなっていう気はしてます。
なのでちょっとその辺のキーワードを伝えながら、どう自分らが実践していくことがあるのかっていうのも
自分も探りながらなんですけど。

愛をどうやって語ったらいいかは、僕もよくわからないんですよ。愛を語るって言ってる時点で既になんか怪しいなって思ってる自分がいて。なので、愛を語る言葉を探したいな、と。愛を語るカッコいい言葉とか。自分にも納得のできる言葉ですかね。さむくねー愛の語り方、みんなで探そうみたいな。なんか、そこと「ビノーババーベ」っていうのが僕の中で結びつきます。日本に出回ってるのは、あくまで「ビノーババーベ」を誰かが日本語に翻訳したものでしかないので、やっぱり自分の言葉でどうやって探すかしかないと思うので。

(7/5配信『感覚と科学・26号』収録「ひとり語り008」より一部文字起こし)

……………………………………………………………

『みんなのちきゅうカタログ』っていう「ソーヤー海」監修の本を、新刊を出しましたので、
これを是非『三宅商店』で買って欲しいんですけど、
1ページ1ページにパーマカルチャーを伝えられる大人になる為の子どもたちへ、っていうのもあるけど、
子どもたちへ伝えられる大人になる為の発見がいっぱいある本だと思うんですけど。

(7/5配信『感覚と科学・26号』収録「ひとり語り008」より一部文字起こし)

……………………………………………………………

日本の貴重な水源地を、やっぱり外国資本が、もう濡れ手に粟で喜んで買い占めていっています。
で、そういうことに対して日本政府は全然手を打っていな現状の中で、
政権取るよりも先にこれを守る方が優先なんですよ。政権取るの時間かかるので。
だからそれは、じゃあもう水源地自分らで買う「ファンド」を立ち上げるとか、
こういう「あらえびす」みたいなお水を買うという形でそれを支えるとか。
即座に行動する必要があると思っています。

(7/5配信『感覚と科学・26号』収録「ひとり語り008」より一部文字起こし)

三宅洋平マガジン「感覚と科学」

三宅洋平メディアの中心円となるメルマガ!2度の選挙フェスを経て、音楽と社会をつなぐメインフィギュアとなった三宅洋平マガジン。
彼の目に映る政治のリアルなど、ここでしか語られない話、彼と仲間達による政策アジェンダの遂行、パーマカルチャーな実践や見聞の旅、様々な社会活動報告、バーチャル討論会まで。 頭の中身から音楽まで、最速出しのチャンネル。

http://www.mag2.com/m/0001679333.html
毎月5日、20日発行で月額540円(税込)
初月無料です。
※月途中の登録でも、月内に発行されたメルマガがすべて届きます。

バックナンバーはこちら。
http://www.mag2.com/archives/0001679333/
過去のメルマガを1ヶ月単位で購入することができます。