Background Image

三宅洋平マガジン「感覚と科学」41号

三宅洋平マガジン「感覚と科学」41号

2019年2月20日発行、
三宅洋平マガジン「感覚と科学」41号より、中身の一部をご紹介します。
……………………………………………………………

━《目次》━━━━──────

0.春の疼きと蠢き
1.ひとり語り012(文字起こし)
2.三宅商店のイチオシ
3.談話室

━━━━━━━━━━━━━━━

……………………………………………………………

ひとりの英雄とかに託すのやめようよ、っていう意味では、
本当にそれそこが政治革命だと思うし、
なんかもう政治っていう呼び名じゃなくてもいいくらい、
日々淡々とやってることだから、っていう意識の問題だと思うんですよね。

(三宅洋平マガジン「感覚と科学」41号『ひとり語り012』より一部抜粋)

……………………………………………………………

土の気が一番高まる頃に、18日間休むっていうは、凄い理に適ってると思うんですよね。
例えば、冬の土の気が一番強いっていうと、寒さが極まるじゃないですか。
だからこの一番寒い時に、屋外で畑仕事だの大工仕事だのっていうのは、凄い不向きですよね。
だからそういう時は家の中で火にあたっていろと。それが土用で。

(三宅洋平マガジン「感覚と科学」41号『ひとり語り012』より一部抜粋)
……………………………………………………………

三宅洋平マガジン「感覚と科学」

三宅洋平メディアの中心円となるメルマガ!2度の選挙フェスを経て、音楽と社会をつなぐメインフィギュアとなった三宅洋平マガジン。
彼の目に映る政治のリアルなど、ここでしか語られない話、彼と仲間達による政策アジェンダの遂行、パーマカルチャーな実践や見聞の旅、様々な社会活動報告、バーチャル討論会まで。 頭の中身から音楽まで、最速出しのチャンネル。

http://www.mag2.com/m/0001679333.html
毎月5日、20日発行で月額540円(税込)
初月無料です。
※月途中の登録でも、月内に発行されたメルマガがすべて届きます。

バックナンバーはこちら。
http://www.mag2.com/archives/0001679333/
過去のメルマガを1ヶ月単位で購入することができます。